1. TOP>
  2. 味に変化を付けた青汁が人気

味に変化を付けた青汁が人気

少し前まで青汁と言うと「まずい」というイメージが強く、テレビ番組などでは罰ゲームなどでも使われたりしました。確かに、昔の青汁はあまりおいしくはなかったようです。青臭いやいわゆる草の味が強く、飲む事に抵抗を感じる人も多かったようです。今でも昔ながらの青汁の味を保ったものも販売されているようです。

しかしながら、最近では青汁も様々なメーカーが工夫を凝らし、美味しい青汁を製造しています。青汁の材料の組み合わせを試行錯誤したり、味付けを施したりと、色々な工夫がなされています。そのため以前に比べると、最近の青汁はかなり飲みやすくなったものがたくさんあります。また、ジュースなどに混ぜて飲む事のできる青汁もあり、子どもでもおいしく飲む事のできるようになりました。青汁を取り入れる際、もっとも重要なのは継続する、飲み続けるという事ですから、おいしく飲めたほうが続け易くなってきたと言えます。

青汁をおいしく飲む方法はほかにもあります。ただよく冷やすだけでも美味しく感じるようになります。のどごしがよくなるからでしょう。

何かに混ぜて苦みを消すにはレモン果汁やグレープフルーツといった柑橘系のフルーツがよく合うようです。クエン酸も加わって栄養成分もかなり上がります。好みに合わせていろいろ試してみましょう。

青汁は飲むだけでなく、料理に使っても良いです。青汁を使ったレシピはインターネットで検索してもたくさん見つかります。