1. TOP>
  2. ミルクと混ぜる青汁

ミルクと混ぜる青汁

青汁の美味しい飲み方はいろいろありますが、なかでも一番人気は手軽で相性抜群のミルク(牛乳)青汁でしょう。青汁は牛乳で溶かすと抹茶ミルクのようになり、非常に美味しく飲みやすいものになります。牛乳青汁に飽きたら、牛乳だけでなく同時にバナナもいれて、ミキサーにかけるとおいしいスムージーになるので一度試していただきたい飲み方です。バナナもビタミン、ミネラル、食物繊維たっぷりの食べ物なので、お肌にも、お通じにもさらに良い効果が期待来ます。

牛乳に飽きたら、ヨーグルトと一緒にいただくのもおすすめです。プレーンヨーグルト1カップの中に粉末青汁を入れて、粉っぽさがなくなるまでよくかき混ぜるだけです。ヨーグルトは乳酸菌が豊富ですので、腸内環境を整えてくれますし、便秘解消にもてきめんに効くでしょう。どうしてもヨーグルトが苦手だという場合には、ヨーグルトアイスに混ぜるのも一つの手です。ヨーグルト味のアイスとも青汁は相性がいいようです。ただ、アイスクリームなので毎日続けるメニューには向きません。糖分の取り過ぎになってしまいますので注意が必要です。

もう一点、紹介しましょう。青汁きなこ牛乳です。青汁ミルクに大さじ1杯のきな粉を混ぜるだけです。きなこは煎った大豆を粉状にしたもので、大豆の成分をそのまま受け継いだ栄養価の高い食品です。良質のたんぱく質、ビタミンB1、B2、ミネラル類、食物繊維などが豊富に含まれていて、健康効果は抜群です。