1. TOP>
  2. 甘くて飲みやすい青汁

甘くて飲みやすい青汁

近年の青汁はもはや味も優れており、ただ単に健康の為に飲むという飲み物から味そのものや風味を楽しんで飲むという物に変わってきています。それによって青汁を日々の生活に取り入れるのは困難なことではなくなってきました。

ですが、特に小さいお子様や野菜嫌いの子供に言える事ですが、あの独特な風味が苦手という場合、もうちょっと甘い口当たりが欲しいと思うケースがあるでしょう。肥満の予防も期待できる青汁を甘くするというのは賛否両論ありますが、栄養価だけを見れば過度の糖分追加で無い範囲での甘味足しは、問題ないと考えます。

甘みを足す材料として、まず「ハチミツ」を挙げます。かなり相性がいいようです。実際にはちみつを足した商品は既に発売されてます。青汁に含まれている緑黄色野菜の栄養素の九州をハチミツが助けれくれる作用があります。これは単に砂糖などを入れる事とは違って大きなメリットであり、甘味が欲しければ砂糖よりもよっぽどおすすめな理由です。

ハチミツ入り青汁を購入するか、通所の青汁を購入してハチミツを後から足す場合、注意が必要です。どうしても「もっと甘く」としてしまいがちで、余計な糖分を摂る可能性が高くなるからです。その点、はじめからハチミツ入り青汁はバランスを考えた絶妙な量を考えて配合されていますから安心です。健康向上を目指しているのに糖分の取り過ぎなど、マイナス効果も多くならないよう注意したいところです。